1. HOME
  2. ブログ
  3. 冬虫夏草を購入する際のポイント

冬虫夏草を購入する際のポイント

冬虫夏草は、今から2000年以上前から「妙薬」として珍重されていた漢方です。

歴史上に名を残す偉人達も愛用していたことが史実に残されています。

「草っていうことは、何かの植物?」と思われがちですが──答えとしては半分Yesで半分Noです。

冬虫夏草は昆虫(蛾・蝉・蟻など)の幼虫に寄生した真菌(キノコ)が昆虫の栄養分を吸収し、最終的にはその昆虫を死においやって成長したものを言います。

幼虫の身体+菌の子実体の両者を含んだものが「冬虫夏草」なのです。

冬虫夏草と一言でいっても、実は「ものすごく!」種類があります。

世界でも1000種類ほどあると言われており、日本でも約400種類ほどあるのだとか。

その中でも最も注目を浴びたのが、海抜3000~4000m級の高山地帯にしか生息しないオオコウモリ蛾の幼虫に生息する冬虫夏草。

シネンシス冬虫夏草はチベットの高山地帯にしか生息していないため希少価値が高い上に、乱獲と温暖化による凍土消滅の危機からほぼ絶滅に近い状態となっています。

それに代わって、日本ではシネンシス冬虫夏草と同属種と言われるサナギタケ冬虫夏草の育成に成功しました。

そうした様々な歴史や社会背景を含んだ「冬虫夏草」。

購入する際には、何をポイントとして見極めれば良いのでしょうか?

【1】コルジセピン含有量はどのぐらいか?

冬虫夏草の効能として注目されている成分は、やはりコルジセピンです。

これは抗がん化作用があるということで注目されています。

【2】冬虫夏草が100%のものかどうか?

冬虫夏草そのものに、様々な効能が含まれています。

しかし他のビタミンやサプリメントを合わせて、冬虫夏草自体は50%しか入っていないサプリメントも販売されています。

ネットで購入する際には、必ず成分表や冬虫夏草の含有量が書かれています。

それを見極めた上での購入をおすすめします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事